裁判員裁判の総合案内

平成21年から裁判員裁判がスタートしました。それに伴い、一定の重大犯罪については、裁判員裁判で審理されることになります。

 

審理の進め方という点で、裁判員裁判はこれまでの裁判と大きく異なります(⇒裁判員裁判の流れ

 

また、弁護活動という点でも、これまでの裁判と大きく異なります(⇒裁判員裁判の刑事弁護

 

そのため、裁判員裁判を担当する弁護士には、特別の能力・技術が求められます(⇒裁判員裁判の弁護士

 

裁判員裁判の対象となるのは重大犯罪であり、検察官が求める刑(求刑)も重くなります。そのため、弁護士を選ぶ際には特に慎重になる必要があります。

 

ウェルネス法律事務所の弁護士は、裁判員裁判において必要とされる能力・技術について研鑽を積んでおり、裁判員裁判に積極的に取り組んでいます(⇒ウェルネスの対応

 

 
【裁判員裁判のページ】

裁判員裁判の流れ

裁判員裁判の刑事弁護

裁判員裁判の弁護士

裁判員裁判のご質問

ウェルネスの対応

刑事事件の法律相談24時間受付

03-5577-3613

お問い合わせ

オーダーメイドの法律事務所

ウェルネス法律事務所

【大きい地図を見る】

▲ページTOP