• トップ
  • > 刑事事件は有名な弁護士に依頼すべきか?

刑事事件は有名な弁護士に依頼すべきか?

刑事事件は有名な弁護士に依頼すべきか

 

☑ 「ヤメ検の凄腕弁護士」

☑ 「無罪請負人」

☑ 「刑事弁護士ランキングのトップ5に入る」

 

 

刑事事件の被疑者や被告人になってしまった場合、マスコミでこのように報道される有名な弁護士に依頼した方がよいのでしょうか?この点について弁護士 楠 洋一郎が解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

刑事事件の有名な弁護士

弁護士の中にはキャラクターやコメント力を売りにして、バラエティ番組や報道番組に出て、有名になった方も少なくありません。政治の分野で実力を発揮し、有名になった弁護士もいます。

 

 

ただ、刑事事件で有名な弁護士の中には、そのような方は少ないように思います。

 

 

刑事事件で有名な弁護士は、著名な事件で無罪判決を獲得し、実績により有名になった方が多いです。そのような方は、同業者からも一目置かれています。

 

 

刑事事件で有名な弁護士は、自分の取り扱っている事件に注力しているだけではなく、弁護士向けの研修会で講師をする等、後進の育成にも積極的に取り組んでいる素晴らしい先生が多いです。

 

 

このような弁護士に刑事事件を依頼できれば心強い味方になってくれるでしょう。

 

 

刑事事件は有名な弁護士に依頼した方がよいのか

有名な弁護士であってもメリットばかりというわけではありません。刑事事件の有名な弁護士には次にあげるような懸念があります。

 

 

1.そもそも依頼できない

有名な弁護士は、全国からひっきりなしに依頼がくるため、ツテがないと会って相談することさえ難しい先生もいるでしょう。

 

 

2.弁護士費用が高い

有名な弁護士であれば、「高くても依頼したい」、「費用は惜しまない」という方が多数いると思われるので、有名でない弁護士よりも弁護士費用が高額になると思われます。

 

 

3.担当してもらえない

有名な弁護士は、多数の事件を抱えながら、本を執筆したり研修会で講師をするなど忙しくしている方が多いです。有名な弁護士に依頼できても、実際に担当するのは新人弁護士ということもあり得ます。

 

 

4.遠慮してしまう

有名な弁護士に依頼すると、「こんなこと質問すると馬鹿にされるかな?」とか「忙しいのに相談していいのかな?」等と依頼者の方が委縮してしまい、コミュニケーションが十分にとれない可能性があります。

 

 

刑事事件を有名な弁護士に依頼するかはケースによる

無罪を求め徹底的に検察と闘う否認事件や特捜部絡みの複雑な事件であれば、実力派の有名弁護士に依頼すれば、心強い存在になってくれるでしょう。

 

 

一方で、「酔っぱらって駅員を殴った」、「出来心で痴漢してしまった」、「コンビニでパンを万引きした」-このような軽微な事件であれば、高い費用を払って有名な弁護士に依頼するよりも、「こまめに動いてくれる」弁護士に依頼した方がよいとも考えられます。

 

 

ほとんどの刑事事件では、日々の接見や示談交渉などの地道な活動こそが最も重要だからです。示談のことを考えると予算に占める弁護士費用の割合はなるべく抑えておきたいところでもあります。

 

ウェルネスの弁護士(楠 洋一郎)は無名の弁護士ですが、どんな軽微な事件であっても、誠心誠意対応させていただきます。

刑事事件の法律相談24時間受付

03-5577-3613

お問い合わせ

オーダーメイドの法律事務所

ウェルネス法律事務所

【大きい地図を見る】