JKリフレと児童買春

このページは弁護士 楠 洋一郎が執筆しています。

 

 

JKリフレとは

JKリフレとは女子高生に関連した次のようなサービスを売りにしている業種です。

 

・女子高生と一緒に散歩する

・女子高生からマッサージをしてもらう

・女子高生の写真をとる

・女子高生とおしゃべりをする

 

JKリフレは、2012頃から東京都内を中心にブームとなり全国に波及していきました。

  

JKリフレと裏オプ

JKリフレでは、表立って性的なサービスが提供されているわけではありませんが、裏オプション(裏オプ)として、客と女子高生が直接交渉して性行為をし、店としてもそれを黙認していることが少なからずあり、児童買春の温床になっていました。

 

JKリフレに対する規制

JKリフレを規制するために、東京都では、2017年7月1日、特定異性接客業等の規制に関する条例が施行されました。この条例によって、18歳未満の青少年に接客等をさせることが禁止されました。

  

JKリフレと規制逃れ

東京都内では条例の施行に伴い店舗型のJKリフレはほぼ壊滅しました。現在営業している店舗のほとんどは、規制違反にならないよう、18歳以上の女性に接客をさせているはずです。

 

しかし、無店舗型のリフレの中には、現在でも、女子高生にサービスをさせている違法営業が見受けられます。そして、このような違法営業のリフレを通じて、児童買春がまん延しています。

 

JKリフレと児童買春の流れ

JKリフレとコンタクトをとってから児童買春を行うまでの流れは以下のようになります。

 

①店のツイッターに表示されている電話番号に電話するor ダイレクトメッセージで店と連絡をとる

②指定された待合せ場所で待機(ホテルで待機することもあります)

③女子高生が派遣されてくる

④店の所定料金を渡す

⑤性行為できないか女子高生と直接交渉(女子高生の方から話をもちかけてくることもあります)

⑥交渉成立

⑦直接交渉で決まった料金を女子高生に渡す

⑧ホテル等で性行為

 

JKリフレと警察の捜査

警察による捜査の流れは以下のようになります。

 

①警察が違法営業しているJKリフレを摘発する。

②JKリフレから顧客名簿やパソコンを押収する。

③JKリフレの経営者・従業員・在籍している女子高生から事情聴取。

④児童買春をしていたと思われる利用者を特定→児童ポルノ法違反の被疑者として捜査開始。

⑤被疑者の電話番号を電話会社に照会する等の方法により身元を特定する。個人情報から勤務先も特定する。

⑥捜査担当者が被疑者に電話し、児童買春についての認否を確認。

⑦否認した被疑者は逮捕する。自白した被疑者は在宅で捜査する。

 

*全てのケースでこの流れになるわけではありません。

*被疑者が多数にのぼることから、捜査については、警視庁(県警本部)から派遣された刑事が指揮をとり、複数の警察署が担当することが多いです。この場合、特定の被疑者が特定の警察署で取調べを受けることになります。

 

JKリフレの弁護士Q&A

Q:JKリフレで知り合った18歳未満の女子高生と児童買春をしました。先月、そのJKリフレが警察に摘発されたというニュースを見ました。昨日、警察の人から電話がかかってきて「JKリフレの〇〇を利用しましたね。ホテルで性行為をしましたか?今正直に話せば在宅捜査で進められます。」と言われました。その時は、いきなりのことで気が動転してしまい否認してしまいました。今後どうなるのでしょうか?

 

逮捕される可能性が十分にあると考えられます。警察が、何の根拠もないのに、多数にのぼるJKリフレの利用者全員に電話をかけ、一人ずつ児童買春をしたか否かを確認するということは、捜査としてあまりにも非効率です。

 

警察としては、あらかじめJKリフレの関係者や在籍していた女子高生に事情聴取をし、児童買春をしていたことについて相当の嫌疑がある利用者に絞って電話をかけていると思われます。

 

そのため、ご質問のような電話がきた時点で、警察としては裏付け捜査をある程度している可能性が高いので、否認した場合は逮捕される可能性も十分にあると考えられます。

 

JKリフレと弁護士

JKリフレの刑事弁護に精通した弁護士はそれほど多くはありません。普通の弁護士に相談すると「JKリフレとは何か?」ということから説明しなければならず、無駄に時間がかかってしまいます。

 

ウェルネスの弁護士は、GU探検隊、JKウォーカー、スマホサポート委員会、さくら戦士リフレなどJKリフレの弁護経験が多数あります。警察から電話がかかってきた方、家族が逮捕された方はお気軽にお電話ください。

 

【児童買春のページ】

児童買春

児童買春の総合ページ

児童買春で自首した後の2つの流れと逮捕の可能性

児童買春で自首したときは被害児童と連絡がとれるか否かによって流れが変わります。

児童買春と捜査を担当する警察署6パターン

どの警察署が児童買春の捜査を担当するのかをケース別に整理しています。

児童買春と逮捕の流れ

児童買春で逮捕されたときの流れを実録形式でまとめています。

児童買春で逮捕・家宅捜索が多い理由と例外3つ

児童買春で逮捕や家宅捜索がされない3つのケースについて弁護士が解説しています。

JKリフレと児童買春(本ページ)

JKリフレで児童買春したときにどのような捜査が行われるのかを解説しています。

出張先の児童買春

出張先での児童買春について刑事手続の流れを解説しています。

児童買春に強い弁護士

児童買春で不起訴(起訴猶予)を獲得するためのポイントについて解説しています。

児童買春を否認して不起訴処分を獲得する 

児童買春で不起訴(嫌疑不十分)を獲得するためのポイントについて解説しています。

児童買春の解決事例

ウェルネスで解決した児童買春のごく一部です。

児童買春のご質問

弁護士による児童買春のQ&A

児童買春のご質問2

刑事事件の法律相談24時間受付

03-5577-3613

お問い合わせ

オーダーメイドの法律事務所

ウェルネス法律事務所

【大きい地図を見る】